日本一ヤバイ塾。あ、100円玉が落ちてる!

メイン | イラストでわかる、月1,191万稼いだ方法 »

「あ、100円玉が落ちてる!」 すぐに拾う。ラッキー。 あなたは「これが一日に100回あれば、それだけで1万円だなあ」 なんて、ぼやーっと非現実的なことを考える。 でも、これで1日に30万円以上稼ぐ人が、実在する。 「足元に落ちている無数の"小銭"をただ拾うだけ」 それも、100円だけじゃない。 300円や500円、800円というお金がそこらじゅうに落ちている。 「あやしい」「ウソだろう」

慎重なあなたは、いぶかしがる。 それは正しい態度だ。 証拠も無いのに信じるのはバカげてる。 だからこそ、その男が語る動画を見る必要がある。全部で1時間ちょっとだが、今見てもいいし、ほかの部分に興味を引かれたらそっちから見てもいい。 ページを開いて、「あやしい」という感覚はひとまず脇に置いて、3スクロール分さがったところの動画を見てほしい。

2分33秒のところの話とか、5分17秒からの話とか、「えっ?」と思わず声を出してしまうかもしれない。足もと50cm先に、100円球が落ちている。2歩あるくと、今度は500円。さらに3歩先には100円。4歩先にまた500円。 2−3週間後、そんな生活が、本当にやってくる。

サイトTOPへ