せどり一覧

僕はちょうど、メールをチェックしているときだった

「ねぇ、3分だけでいいのよ。」 女は、自分の爪を点検しながら、べつだん興味なさそうにそう言った。「なにも3分くれたからって、あなたのメールボックスが爆発するっていうんでもないでしょう?」

僕はちょうどパソコンでメールをチェックしているときで、ふいに現れた魅力的な女性に、興味を引かれないわけにはいかなかった。

「あなた、給料はいくらもらってるの?」突然のぶしつけな質問に僕は面喰い、抗議しようとしたが、彼女は人差し指を口の前に立ててそれを制止し、なおも続けた。

「せいぜい30万ってとこかしらね」そんなことはない、36万もらってる、と僕は思わず答えてしまってから、少し後悔した。30万だろうが36万だろうが、平均的サラリーマンの域を出ないことは明白だからだ。女は「そうなの」と、意外でもなさそうに一人でうなづいた。

「あなたは、それで満足しているの?その、今の給料で?」

ばかにしているわけでもないごくごく中立的なその口ぶりに、そりゃあ、あと10万ぐらいあったら素敵だろうな、と正直につぶやく。だって、あと10万あったら、もっと広い家に引っ越せるし貯金して新車だって買えるだろうから。

女は、しばらく何か迷ったそぶりを見せていたが、やがて意を決したように言った。「給料にプラスして、、そうね、50万くらいなら簡単に手に入れられるやり方があるんだけど」

またこの手の話か、と僕は思った。"1日10分の作業で月100万円!"、とか"黄金のサイフでパチンコが出ました!"とか、低俗な雑誌の後ろに載っているアヤシイ広告の類は
飽き飽きするほど目にしていた。それでもなぜか続く話を聞いてしまったのは、その女の持つ不思議な雰囲気が、もしかしたら本当かも、と僕に思わせたからだろう。女は続けた。

「この男性はね、決めたの。なにがなんでも絶対に塾生を稼がせる、って。だからこそ、そのためのシステムを全部作り上げたし、あなたがやることだって、本当にシンプルなことしか残ってないの。だって後は阿部さんが全部やってくれるから」そのとき、今までクールで何を考えているかわからなかった女の目に、涙が浮かんでいるのが見えた。かすかに震える彼女の声に、僕は、鼓動が早まるのを感じていた。僕は何か質問をしなければいけない気がして、こう聞いた。

それなら、僕が稼ぐためには何をすればいいのか、と。

彼女はうれしそうに顔を上げ、答える。

「あなたは、本屋に行くの。手ぶらで行っちゃだめよ。『魔法のメガネ』を絶対忘れないでね。そして、あとは、見えているお金を拾えばいいのよ。それで月50万円は稼げるはずだから」 ここへ来て、『魔法のメガネ』だ。僕はまじめに聞いたことを後悔して、もう帰ってくれ、と追い返そうとした。

彼女の手に握られた、『魔法のメガネ』を目にするまでは・・・

結局、僕はその日、入塾を決意した。彼女から見せてもらった説明ページ↓を読み、動画を見た後はもう迷いは無かった。ただ人数が定員に達していないことだけをひたすら願った。良い予感はしていたし、確信めいたものもあった。ただ、その決断が、人生で最高の決断になることに、僕はまだそのときは気づいていなかった。

続きを読む

1時間後に会社を辞める方法

もう、上司にビクビクする時代は終わりました。なぜ、あなたが会社を辞められないのかと言うと、給料をもらえなくなるから。ならば、給料以上に稼げばいいのですし、もっと言えば、上司以上に稼いでしまえばいいわけです。

会社の給料以外に安定した収入を作る。こうすれば、1時間後にだって会社に辞表を叩きつけて翌日から朝寝坊できるわけです。

「土日だけ働いたって、サラリーマンの平均年収を簡単に超えられる」

こんな全国のサラリーマンを敵にまわすような発言も、稼ぎ方を知っている人からは出てきてしまいます。だって、彼らにとってはそれは特に驚くことでもない、ごくごく「普通」のことだからです。

毎日が忙しいサラリーマンにこそ、本当にやってもらいたい副業。月に1,191万稼いだ人物が本気であなたを稼がせます。その副業とは?

続きを読む

古本 900円→3,422円 [1,522円の儲け]

「せどり」という副業を馬鹿にしてはいけません。月1,191万円稼げましたから。たとえば、『魔法のメガネ』を使って探すとこんな商品が次々に見つかります。


商品1.450円→1,500円 [1,050円の儲け]
商品2.630円→2,085円 [1,455円の儲け]
商品3.450円→1,630円 [1,180円の儲け]
商品4.900円→3,422円 [1,522円の儲け]
商品5.625円→2,198円 [1,573円の儲け]
商品6.105円→ 580円 [ 475円の儲け]
商品7.450円→2,245円 [1,795円の儲け]
商品8.700円→1,750円 [1,050円の儲け]
商品9.105円→1,445円 [1,340円の儲け]
商品10.105円→ 796円 [ 691円の儲け]
商品11.450円→2,347円 [1,897円の儲け]
商品12.900円→4,095円 [3,195円の儲け]
商品13.105円→1,097円 [ 992円の儲け]
商品14.105円→ 841円 [ 736円の儲け]
商品15.105円→ 882円 [ 777円の儲け]
商品16.105円→ 796円 [ 691円の儲け]
商品17.450円→3,255円 [2,805円の儲け]
商品18.450円→3,024円 [2,574円の儲け]
商品19.300円→1,237円 [ 937円の儲け]
商品20.450円→2,709円 [2,259円の儲け]
商品21.105円→ 719円 [ 614円の儲け]
商品22.450円→1,200円 [ 750円の儲け]
商品23.700円→2,425円 [1,725円の儲け]
商品24.450円→1,750円 [1,300円の儲け]
商品25.350円→ 650円 [ 300円の儲け]

あなたも、『魔法のメガネ』を手に入れたい?まずは無料の動画をどうぞ。

続きを読む

イラストでわかる、月1,191万稼いだ方法

《1》下のページを開いて、7回スクロールさせてください。

イラストが登場します。 目の細い男性がまさに稼いでいる場面が3ステップのイラストで説明されています。

《2》そこからさらに2スクロールします。

すると先ほどの男性がいきなり「メガネ」をかけて驚いている場面が出てきます。この「メガネ」にも秘密があるらしいです。

《3》またまた8スクロールしてください。

先ほどの「メガネ」の正体がわかります。さらに、ここからは写真付きになります。具体的に何がお金になるかが実例で示されています。

《4》最初まで戻ります。

3スクロールしたところ辺りで、動画があります。1時間ほどの動画で、稼ぎ方を説明してくれています。この動画を見るのは[無料]です。

《5》あとは上から順番に読み進めてください。

もちろん、興味のあるところだけ拾い読みしてもいいです。まずは見出しだけ見て、気になったところをじっくり読んでみましょう。きっと今のあなたに必要なことが書かれています。
ではリラックスしてどうぞ。まずは7スクロールですよ。

続きを読む

日本一ヤバイ塾。あ、100円玉が落ちてる!

「あ、100円玉が落ちてる!」 すぐに拾う。ラッキー。 あなたは「これが一日に100回あれば、それだけで1万円だなあ」 なんて、ぼやーっと非現実的なことを考える。 でも、これで1日に30万円以上稼ぐ人が、実在する。 「足元に落ちている無数の"小銭"をただ拾うだけ」 それも、100円だけじゃない。 300円や500円、800円というお金がそこらじゅうに落ちている。 「あやしい」「ウソだろう」

慎重なあなたは、いぶかしがる。 それは正しい態度だ。 証拠も無いのに信じるのはバカげてる。 だからこそ、その男が語る動画を見る必要がある。全部で1時間ちょっとだが、今見てもいいし、ほかの部分に興味を引かれたらそっちから見てもいい。 ページを開いて、「あやしい」という感覚はひとまず脇に置いて、3スクロール分さがったところの動画を見てほしい。

2分33秒のところの話とか、5分17秒からの話とか、「えっ?」と思わず声を出してしまうかもしれない。足もと50cm先に、100円球が落ちている。2歩あるくと、今度は500円。さらに3歩先には100円。4歩先にまた500円。 2−3週間後、そんな生活が、本当にやってくる。

続きを読む

サイトTOPへ